Skip to main content

Hitachi

Hitachi Koki Co.,Ltd.

スイングローター:P32ST2

  • 最大遠心加速度の向上
スイングローター:P32ST2 従来品P28S2(最高回転速度:28,000rpm、最大遠心加速度:146,000xg)と同等の呼称容量でありながら(16mLx6本)、最高回転速度:32,000rpm・最高遠心加速度:193,000xgへ向上しました。
  • トップローディング方式
ローター上面から見た写真 好評をいただいていますP32STと同様に、バケットをローター上面からセットするトップローディング方式を採用。
バケットのセットおよび取り外しがし易くなりました。
  • 優れた操作性
ローターの軽量化を図っただけでなく、ローター外周部に凹み形状を設け、手で持ちやすいデザインに改良しました。
またバケットのキャップにはチタン合金製バーがあり、キャップの開閉が簡単になりました。
  • 密度勾配遠心に最適
スイングローターは沈降距離が長く分離精度が良いため、ショ糖密度勾配遠心に最適です。ウイルス粒子の分離やエクソソーム解析の前処理等、幅広いアプリケーションに対応可能です。

形名 P32ST2
最高回転速度 32,000 rpm
最大遠心加速度 193,000 xg
Kファクタ 216
最大呼称容量(ml×本) 16mL x 6本
最大実容量(ml×本) 17.0mL x 6本(16PETチューブ使用時)
希望小売価格(消費税別) ¥ 2,480,000
パーツNo. 9023190M
  • ※CP-WX/MXシリーズで使用する場合、ROM交換(有償)が必要となります。
  • ※CP-NXシリーズのうち、次の製造番号以前の本体で使用する場合は、プログラムのバージョンアップ(有償、現地作業)が必要となります。
    【対象となる製造番号】CP100NX:N71629以前、CP90NX:N71021以前、CP80NX:N71122以前
  • ※詳しくは弊社営業担当者にお尋ねください。

スイングローター:P32ST

  • 最大遠心加速度の向上
スイングローター:P32ST 従来品P28S(最高回転速度28,000rpm、最大遠心加速度141,000xg)と同等の呼称容量でありながら(40mLx6本)、最高回転速度32,000xg・最大遠心加速度180,000xgへ向上しました。
  • トップローディング方式
トップローディング方式 バケットをローター上面からセットするトップローディング方式を採用。
バケットのセットおよび取り外しがし易くなりました。
  • 軽量 7.1s
ローター外周部に凹み形状を設け、手で持ちやすいデザインに改良したことにより、従来品P28Sで使用していたハンドルが不要になりました。
  • 開閉しやすいバケットキャップ
バケットボディの側面に縦溝を付け握り易くし、キャップにはチタン合金製バーを付けることにより、バケットキャップの開閉し易いデザインを採用しました。さらにキャップは1.5回転以内で合わせマークが合うため、キャップの締め付け不足を防止します。
  • 密度勾配遠心に最適
スイングローターは沈降距離が長く分離精度が良いため、密度勾配遠心に最適です。ウイルス粒子の分離やエクソソーム解析の前処理等、幅広いアプリケーションに対応可能です。

形名 P32ST
最高回転速度 32,000 rpm
最大遠心加速度 180,000 xg
Kファクタ 198
最大呼称容量(ml×本) 40mL x 6本
最大実容量(ml×本) 38.7mL x 6本(40PCチューブ使用時)
希望小売価格(消費税別) ¥ 2,480,000
パーツNo. 9023180M
  • ※CP-WX/MXシリーズで使用する場合、ROM交換(有償)が必要となります。
  • ※CP-NXシリーズのうち、1000号機以前の本体で使用する場合は、プログラムのバージョンアップが(有償、現地作業)が必要となります。

P21A2

  • 軽量アングルローター(最大実容量210ml×6本)
・大容量試料の分離に便利です
・同等処理能力の当社従来品P19A(17.8kg)を軽量化(39%減)

軽量アングルローター(P21A2)

専用ボトルとキャップ


  • ※ローターには、230PAボトルとキャップが6本分付属しています。
  • ※P21A2のサンプル(試料)のバランス取りは、ボトル内液面高さの差が2mm以内(7g/本)となります。ただし、バランス取りした状態でもインバランスアラームが点灯する場合があります。その際は、より正確にバランスを取ってご使用ください。
適用機種 CP-NX / WX / MX シリーズ
最高回転速度 21,000 rpm
最大遠心加速度 71,000 xg
Kファクタ 486
最大呼称容量(ml×本) 230×6
最大実容量(ml×本) 210×6
希望小売価格(消費税別) ¥ 1,800,000
パーツNo. 9023170M
  • ※CP-WX / MX シリーズは、製造番号によりROM交換(有償)が必要です

これは便利! Sキャップシリーズ

  • 使い勝手が良いオープントップチューブの試料シール信頼性と操作性を向上しました
  • キャップの部品は3点のみ、操作手順は容易なワン・ツー・スリー
(1) 試料を注入したチューブにステムを挿入。セットツールで容易にセット
(2) Ti リングを圧入セットツールで容易にセット
(3) 試料をステム上部から補充後、セットスクリューを締め付ける

  • Oリングのような消耗部品がなく、クリーンでメンテナンスが楽です
  • 12ml、40mlのオープントップチューブをより高い回転数で運転できます
  • PEチューブも使用できます
  • 取扱者による優劣がなく容易に組立ができます。
  • オープントップチューブは別売


Sキャップシリーズ

仕様(スペック)

品名(パーツNo.) S-12ALキャップクミ(S410542A) S-40ALキャップクミ(S410532A)
最高回転速度 80,000 rpm 70,000 rpm
最高遠心加速度 615,000 Xg 505,000 Xg
適用ローター P90AT/P80AT/P70AT2/P32AT P70AT/P50AT2
適用チューブ(パーツNo.) 12PAチューブ(329606A) 40PAチューブ(329607A)
12PEチューブ(325470A)※1 40PEチューブ(325471A)※2
チューブ実容量 12PA: 10.2ml
12PE: 10.0ml
40PA: 32.5ml
40PE: 31.8ml
  • ※1:12PEチューブの許容回転速度は60,000rpm(332,000 Xg)です
  • ※2:40PEチューブの許容回転速度は、P70ATで50,000rpm(257,000 Xg)、P50AT2で40,000 rpm(194,000 Xg)です
  • 品名および価格
品名(販売単価) パーツNo. 希望小売価格(消費税別)
S-12ALキャップクミ(1個) S410542A ¥ 25,000
S-40ALキャップクミ(1個) S410532A ¥ 27,000
Sキャップツールセット(1式) S308625A ¥ 140,000
S-12ALキャップツールキット(1式)※3 S308626A ¥ 334,000
S-12ALキャップツールキット(1式)※3 S308626B ¥ 437,000
S-40ALキャップツールキット(1式)※3 S308627A ¥ 345,000
S-40ALキャップツールキット(1式)※3 S308627B ¥ 460,000
  • ※3:S-12/40キャップツールキットは、キャップとSキャップツールセットの組合せで、それぞれの単品購入よりも割安になっています。パーツNo.の末尾がAはキャップが8個、末尾がBはキャップが12個同梱されています。
  • ご購入の際のご注意
Sキャップツールセット Sキャップシリーズをご使用の際は、チューブにキャップを取り付けるための専用ツールが必要です。 初めてご使用になるには、キャップ(必要個数)とSキャップツールセットを同時にご購入になるか、S-12/40キャップ・ツールセットをご購入願います。なお、オープントップチューブは別売りですので、必要時は同時にご購入ください。

標準ローター

  • アングルローター
ローター種類 ローター形名
(パーツNo.)
最高回転速度
(rpm)
最大遠心加速度
(Xg)

ファクタ
容量×本数
(ml×本)
希望小売価格
(消費税別)
アングルローター width= 100AT2●
(9023112M)
100,000 803,000 18 6.5×8 ¥ 2,250,000
微細粒子の分離、リポタンパク質の分離
P90AT●
(9023052M)
90,000 700,000 25 12×8 ¥ 2,320,000
中容量試料の高速分離細胞内成分の分離、プラスミドDNA、RNAの分離
P80AT●
(9023092M)
80,000 615,000 27 12×8 ¥ 2,300,000
中容量試料の高速分離細胞内成分の分離、プラスミドDNA、RNAの分離
P70AT2●
(9022752M)
70,000 452,000 36 12×12 ¥ 2,200,000
中容量試料の高速分離細胞内成分の分離、プラスミドDNA、RNAの分離
P70AT●
(9022622M)
70,000 505,000 44 40×8 ¥ 2,200,000
中〜高容量試料の高速分離、食品中のノロウイルスの分離
P50AT2●
(9022632M)
50,000 303,000 70 40×12 ¥ 2,200,000
中〜高容量試料の高速分離、食品中のノロウイルスの分離
P50A3
(9023140M)
50,000 252,000 33 1.5×24 ¥ 1,800,000
微量試料の迅速のペレッティング
P45AT●
(9022642M)
45,000 235,000 130 94×6 ¥ 2,350,000
高容量試料の高速分離
P27A
(9023120M)
27,000 106,000 352 160×6 ¥ 1,800,000
大容量試料の分離(ワクチン製造の前処理)
P21A2
(9023170M)
21,000 71,000 486 230×6 ¥ 1,800,000
大容量試料の分離
  • スイングローター
ローター種類 ローター形名
(パーツNo.)
最高回転速度
(rpm)
最大遠心加速度
(Xg)

ファクタ
容量×本数
(ml×本)
希望小売価格
(消費税別)
スイングローター P55ST2
(9022770M)
55,000 366,000 50 5×6 ¥ 2,350,000
少容量試料の密度勾配分離、タンパク質、DNAのショ糖密度勾配分離
P40ST
(9022370M)
40,000 284,000 139 13×6 ¥ 2,490,000
中容量試料の密度勾配分離、ウイルス粒子のショ糖密度勾配分離
P32ST
(9023180M)
32,000 180,000 198 40×6 ¥ 2,480,000
中容量試料の密度勾配分離、ウイルス粒子のショ糖密度勾配分離
P28S※1
(9022880M)
28,000 141,000 252 40×6 ¥ 2,350,000
中容量試料の密度勾配分離、ウイルス粒子のショ糖密度勾配分離

受注生産ローター

  • アングルローター
ローター種類 ローター形名
(パーツNo.)
最高回転速度
(rpm)
最大遠心加速度
(Xg)

ファクタ
容量×本数
(ml×本)
希望小売価格
(消費税別)
アングルローター width= P65A●
(9022312M)
65,000 370,000 48 12×10 ¥ 1,800,000
細胞内成分の分離、プラスミドDNA、RNAの分離
P50AT4
(9024110M)
50,000 316,000 32 6.5×44 ¥ 2,250,000
リポタンパク質の分離
P42AT
(9022650M)
42,000 223,000 12 0.23×72 ¥ 2,300,000
検査用リボタンパク質の迅速分離(少量多検体用)
P32AT●
(9023150M)
32,000 111,000 186 12×32 ¥ 1,800,000
多検体同時処理
  • ネオアングルローター
ローター種類 ローター形名
(パーツNo.)
最高回転速度
(rpm)
最大遠心加速度
(Xg)

ファクタ
容量×本数
(ml×本)
希望小売価格
(消費税別)
ネオアングルローター width= P90NT●
(9023072M)
90,000 646,000 10 5×8 ¥ 2,350,000
プラスミドDNA、RNAの分離
P65NT●
(9024152 M)
65,000 402,000 23 12×10 ¥ 2,300,000
プラスミドDNA、RNAの分離
P65NT2●
(9023102M)
65,000 431,000 15 5×18 ¥ 2,350,000
プラスミドDNAの多本数処理
  • バーティカルローター
ローター種類 ローター形名
(パーツNo.)
最高回転速度
(rpm)
最大遠心加速度
(Xg)

ファクタ
容量×本数
(ml×本)
希望小売価格
(消費税別)
バーティカルローター P100VT●
(9023062M)
100,000 700,000 6 5×8 ¥ 2,300,000
プラスミドの迅速分離
P65VT3●
(9023032M)
65,000 402,000 13 12×10 ¥ 2,200,000
プラスミドの分離など沈降平衡法による分離
P65VT2●
(9023022M)
65,000 416,000 10 5×16 ¥ 2,200,000
プラスミドの分離など沈降平衡法による分離
P50VT2●
(9023082M)
50,000 243,000 36 40×8 ¥ 2,100,000
多量試料の密度勾配遠心分離
  • スイングローター
ローター種類 ローター形名
(パーツNo.)
最高回転速度
(rpm)
最大遠心加速度
(Xg)

ファクタ
容量×本数
(ml×本)
希望小売価格
(消費税別)
スイングローター P65ST
(9022390M)
65,000 419,000 48 5×3 ¥ 2,350,000
タンパク質、DNA、RNAなどの密度勾配遠心分離
P56ST
(9022550M)
56,000 409,000 54 4×6 ¥ 2,480,000
少容量試料の密度勾配分離、タンパク質、DNAのショ糖密度勾配分離
  • ゾーナルローター
ローター種類 ローター形名
(パーツNo.)
最高回転速度
(rpm)
最大遠心加速度
(Xg)

ファクタ
容量×本数
(ml×本)
希望小売価格
(消費税別)
ゾーナルローター
※3
P35ZT
(9022520M)
35,000 122,000 303 1,690ml ¥ 3,700,000
密度勾配遠心によるウイルス粒子、タンパク質の大量精製
P32ZT
(9023160M)
32,000 102,000 363 1,690ml ¥ 3,500,000
密度勾配遠心によるウイルス粒子、タンパク質の大量精製
  • 連続ローター
ローター種類 ローター形名
(パーツNo.)
最高回転速度
(rpm)
最大遠心加速度
(Xg)

ファクタ
容量×本数
(ml×本)
希望小売価格
(消費税別)
連続ローター
※4
P32CT
(9022660M)※5
32,000 102,000 42 430ml ¥ 7,100,000
サイズの大きなウイルス粒子の連続濃縮
  • ※1:スイング形P28Sローターは別途16TIバケットクミ(標準価格970,000円、パーツNo.347607A)により、16ml×6本としてもご使用いただけます。
  • ※2:CP-NXシリーズはカーボンファイバー製ローターには使用できません。
  • ※3:ゾーナル遠心分離法は、回転しているローターの中に遠心力の方向に、しだいに濃くなる密度勾配液を作成し、分離しようとする試料をローター中心部(または外周部)に注入して所定の高速回転で遠心分離後、回転中に密度大なる液を外周部から注入し、分離された試料を中心部から抽出するものです。
    ゾーナルローターは、水平ローターに比べ、"WALL EFFECT"がなくて試料の乱れが少ないこと、容量が大きいこと、試料の注入、抽出、分析操作が回転中に連続的に行える等の特長を有しています。
  • ※4:連続ローターは、高速回転中のローターに試料を連続的に注入して遠心分離しますので、多量の試料を効率よく処理できます。
  • ※5:パーツNo.9022660MはCP-NX・CP-WX・CP-MXシリーズ専用です。CP-NXシリーズでP32CTを使用するには、別売りのオプショナルアクセサリクミ(CP-NX)(パーツNo.S205643A、標準価格\800,000)が必要です。また、CP-WX・CP-MXシリーズでP32CTを使用するには、別売りのオプショナルアクセサリクミ(CP-WX)(パーツNo.S205643C、標準価格\800,000)が必要です。但し、既納遠心機でご使用になる場合は、お使いの遠心機に対して弊社サービスマンによるオプショナルアクセサリーの取付け作業(有償)が必要となりますので、弊社営業担当までご相談ください。
  • ローターにチューブ・キャップ等は含まれません。別途ご注文願います。
  • 価格には消費税を含んでおりません。また、予告なく変更することがあります。
  • CP-NXシリーズはお手持ちの他社製ローターをご使用いただくことができます(オプション)最寄りの営業所にご相談ください。
  • ローターのリアイアメント年数
ローターを長年使用し続けると、ローターの最大使用回数または最大積算使用時間を超えていなくても、 経年劣化や腐食等が徐々に進行します。その場合、ローターの外観上に劣化が見られなくてもローターの 強度が低下している可能性があります。このようなローターを使い続けることにより破壊事故等を起こす恐れがありますので、 以下に示すリタイアメント年数を過ぎたローターは破棄されるようお願いいたします。
※ローターの廃棄については、ローターの取扱説明書をよくお読みください。

ローターの種類 材料 リタイアメント年数
アングルローター
バーティカルローター
チタン合金 12年
アルミ合金 10年
スイングローター チタン合金
アルミ合金
10年