Skip to main content

Hitachi

Hitachi Koki Co.,Ltd.

  • レーザー墨出し器
  • UG25U3
ラインの見やすさ、使いやすさを追求し、より正確な墨出し作業を実現
レーザー墨出し器:UG25U3
  • 3LINES
  • リモコン
  • IP54
形名 希望小売価格
(消費税別)
リモコン受光器
UG25U3(J) ¥ 151,000
UG25U3(N) ¥ 126,000 別売
  • 直角出し作業に便利な大矩照射モデル
水平・垂直2本・地墨点・鉛直・大矩
  • 選べる3モード切替
  • 高輝度モード・省エネモード・受光器モード
選べる3モード切替 モード切替により、作業環境に合わせたラインを選択できます。

高輝度モード:明るい環境でも視認性の高いラインを照射します。
省エネモード:照度と反射を抑えた細いラインを照射します。電池寿命が長く、長時間の作業に最適です。(電池寿命、約4倍 ※)
受光器モード:リモコン受光器に対応したラインを照射します。(ラインの明るさは高輝度モードと省エネモードの中間です。)

※ 使用機種:UG 25U3、乾電池使用時、省エネモードと高輝度モードとの比較。電池寿命は参考値であり、使用環境によって変わることがあります。
  • 明るい環境でもラインを探しやすい[マークポイント][ライン点滅機能]付
マークポイント マークポイント:水平ライン上にポイントを照射します。
ライン点滅機能:リモコン受光器や本体の操作で、照射ラインを15秒間点滅させます。
  • 本体を遠隔操作できるリモコン受光器(使用可能距離※25m)
リモコン受光器 リモコン受光器で照度モード切替やライン切替、さらに、ライン消灯、点灯、点滅の操作ができます。本体に触れずに操作できるため、ラインがずれたりせず、効率の良い墨出し作業ができます。

※ 使用環境によって変わることがあります。
  • 受光器の受光状態が本体で確認できる受光モニター表示
受光モニター表示 本体上部の受光モニターで、リモコン受光器の受光状態を確認でき、効率の良いライン合わせが可能です。
  • 照射モードを記憶するラインメモリ機能
電源を切った時の照射モード(ライン本数および照射状態)を記憶するため、作業再開時に再設定する手間がなく効率的です。
  • 床面に合わせて着脱可能なゴム足付調整リング
ゴム足付調整リング 本体を設置する床面に合わせて、ゴム足を着脱させて使用できます。

フロアや鏡面材など:ゴム足を付けて使用すると、床面へのキズ付けを軽減できます。また、本体が床面上をすべりにくくなります。
コンクリート等の粗い面:ゴム足を外して使用すると、床面の凹凸にかみ合わせ、本体を設置することができます。
  • 様々な現場で活躍する安心の防じん・防滴仕様
IP54 水の飛沫、粉じんにより本体性能に影響を受けない、JIS(C0920:2003)保護等級IP54仕様で本体の故障を低減します。

注)IP54取得商品は、ほこりや水による影響を受けにくいように設計されていますが、故障しないことを保証するものではありません。過度なほこりの中、水中や雨中での使用・放置はしないでください。

※ IP(INTERNATIONAL PROTECTION)値は、防じん・防滴性能を表す国際規格です。
  • 静電気対策
静電気対策 帯電した人物や物体が本体に接触した時におこる放電から本体を保護します。
※ 静電気放電イミュニティ試験(IEC61000-4-2のレベル4)を実施し、本体に問題がないことを確認しています。
  • 3電源が使用可能
・単3乾電池(4本)
・コードレス工具用蓄電池(別売のDCアダプタ使用)
・AC100V(別売のACアダプタ使用)
  • ライン微調整機構
本体の微調整ツマミにより、精密な基準線合わせが可能です。
  • 地墨点照射
  • 指示精度(±1mm/10m)
  • 2°以上傾斜で自動消灯


仕様(スペック)

使用距離(m) 10・25(受光器)
レーザー光波長(nm) 可視光半導体レーザー ライン639・地墨点635
レーザー出力 3.3mW以下(クラス2M ※1)
指示精度 水平・垂直ライン±1mm/10m
線幅 水平・垂直ライン1.5mm/5m
大矩直角度 90°±0.01°(±1mm/5m)
自動補正範囲 ±2° 範囲外の時ライン消灯
使用時間(全ライン照射)※2 高輝度モード(約10時間)・受光器モード(約14時間)・省エネモード(約39時間)
機体寸法(外径×高さ) 135×220mm
質量(kg) 1.3(乾電池含む)
標準付属品:単3アルカリ乾電池×4本・三脚アタッチメント(三脚使用時にお使いください)・ケース
(J)仕様のみ:リモコン受光器セット

※1:JIS C 6802:2005によるクラス分け表記。
※2:アルカリ乾電池使用時。作業内容や電池の 種類により異なる場合があります。大容量の充電式電池使用により使用時間を延ばせます。

カタログダウンロード(カタログの内容は2015年3月現在のものです)

  • 掲載製品の希望小売価格は予告なく変更になる場合がございます。
  • 製品の色はご覧になるモニターの環境によっては実際の色とは若干異なる場合がございます。
  • 製品の仕様及び外観などは改良等のため予告なく変更する場合がございます。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。