Skip to main content

Hitachi

Hitachi Koki Co.,Ltd.

  • エンジンカッタ
  • CM75EAP
トップクラスの最大出力3.9kW、タフなメタルプロテクタ
エンジンカッタ:CM75EAP
  • 排気量:75.0mL
  • カッター/径:305mm
  • 最大切込み深さ:100mm
  • 質量:10.4kg
    付属品を除く
  • 出力:3.9kW
  • 国内排出ガス自主規制3次規制適合エンジンについて
  • NewPureFire
形名 希望小売価格
(消費税別)
備考
CM75EAP ¥ 230,000 -
  • 日立エンジンカッタ CM75EAP プロモーションビデオ
  • 燃費と出力が向上
  • 排気脈動式マフラ特許
排出ガスに続きシリンダから流出する未燃焼の混合気を、圧力波の反射を利用してシリンダに押し戻すことにより、充填効率が高まり、燃費と出力が向上します。
また、未燃焼混合気の流出を抑えるため、排出ガス値の大幅低減を実現しました。 排気脈動式マフラ
  • 安定した出力を発揮
  • コンペンセータ構造
空気と燃料の混合比(空燃比)を一定に保つコンペンセータ構造を採用。
エアクリーナーの目詰まりによる空燃比の変化を抑え、安定した出力を確保します。
  • 高耐久メタルカバープレート採用
メタルカバープレート 交換可能なメタルカバープレートを採用。
被削材からアームカバーを保護します。
  • 高耐久メタルフロントフットプレート&メタルロアガード
メタルロアガード&フロントフットプレート 機体下部にメタルフロントフットプレートおよびメタルロアガードを装備。
被削材などから機体を保護します。
  • 防じん式リコイルスタータ&デコンプ付
防じん式リコイルスタータ 粉じんの多い作業環境でも長持ちする防じん式リコイルスタータと、耐磨耗性スタータロープを採用しました。
また、デコンプ付で楽に始動が行えます。
  • ツールレス着脱式プレフィルタ
ツールレスでクリーナーカバーが着脱可能。プレフィルタの掃除も簡単です。 ツールレス着脱式プレフィルタ
  • 便利なツールホルダ特許
便利なツールホルダ 標準付属品(ボックススパナ・六角棒スパナ)を本体にスッキリ収納でき、紛失を防止します。

仕様(スペック)

エンジン部 排気量 mL 75.0
出力 kW 3.9
気化器 ダイヤフラム型(プライミングポンプ付)
点火方式 デジタルCDI
始動方式 リコイルスターター式(デコンプ付)
点火プラグ NGK BPMR7A
燃料タンク容量 mL 1,100
燃料混合比 混合燃料25〜50:1(無鉛ガソリン:2サイクル専用オイル(JASO規格 FC級オイル))
ダイヤモンドカッター※1(外径×穴径) mm 305×20 (25.4※2)
切断トイシ※1(外径×厚さ×穴径) mm 305×3.5×20 (25.4※2)
最高周速度 80m/s(4,800m/min)以上
切込み深さ mm 100
先端工具回転数 min-1 4,200
機体寸法(全長×全幅×全高) mm 630×225×394
質量 kg 10.4(付属工具を除く)
振動3軸合成値 フロントハンドル m/s2 2.2(ISO19432:2012規格に基づき測定)
リアハンドル 2.7(ISO19432:2012規格に基づき測定)
標準付属品:ボックススパナ(19mm×13mm)、六角棒スパナ、アダプタカラー(内径25.4mm刃物用)、保護メガネ
*1
市販のダイヤモンドカッター、切断トイシをお買い求めの際は、エンジンカッタ専用品をご購入ください。なお切断トイシは必ず補強(クロス)ありを選択してください。
*2
付属のアダプターカラーを使用してください。

別売部品

品名 コードNo. 仕様 希望小売価格
(税別)
ダイヤモンドカッター セグメント 乾式
ダイヤモンドカッター
セグメント(寿命重視)
0032-6248 外径×穴径 :
305×30.5mm
内径変換リング入り
¥ 18,000
ダイヤモンドカッター(特殊タイプ)ダクタイル鋳鉄管用 乾式
ダイヤモンドカッター
特殊タイプ
(ダクタイル鋳鉄管用)
0031-2517 外径×穴径 :
305×25.4mm
¥ 76,000
給水タンク(手動加圧式) 6600348 タンク容量 : 10L
ホース長さ : 4m
¥ 16,000

カタログダウンロード(カタログの内容は2014年9月現在のものです)

  • 掲載製品の希望小売価格は予告なく変更になる場合がございます。
  • 製品の色はご覧になるモニターの環境によっては実際の色とは若干異なる場合がございます。
  • 製品の仕様及び外観などは改良等のため予告なく変更する場合がございます。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。