Skip to main content

Hitachi

Hitachi Koki Co.,Ltd.

  • 18V コードレス全ねじカッタ
  • CL18DSL
  • エコマーク
18Vリチウムイオン電池で余裕の作業量
18V コードレス全ねじカッタ:CL18DSL
  • 18Vリチウムイオン電池
  • 全ねじ:w3/8mm
  • 日立の電池は互換性あり
形式 希望小売価格
(消費税別)
Li-ion電池 急速充電器
(UC18YSL2)
ケース
CL18DSL(LLCK) ¥ 89,400 4.0Ah(BSL1840)
CL18DSL(LSCK) ¥ 87,500 3.0Ah(BSL1830)
CL18DSL(NN) ¥ 60,500 別売
  • 軽量ボディ3.0kgを実現
  • 1充電当たりの切断回数約1.2倍※2(目安)
※2:当社製品14.4V CL14DSLとの比較。W3/8軟鋼全ねじ切断時。
切断回数は参考値です。材料や条件により異なります。
1充電当たりの作業量約1.2倍
  • 切断回数約10,000回※3
長寿命カッタと簡易全ねじガイドにより安定した切断が可能で、切断回数約10,000回※3を実現。
上手に使えば約20,000回※4の切断も可能です。

※3:W3/8軟鋼全ねじ切断時。切断回数は参考値です。材料や条件により異なります。
※4:カッタ端面の変形、折損部の出張りを丸ヤスリ等で除去し、ブラケット面に平行に取付けて使用した場合。
  • 正逆切替ボタン付で噛んだ全ねじも取り外し可能特許
切断作業中に電池残量が少なくなり保護回路の働きでモーターが停止しても、スイッチ操作でモーターを逆転させ、噛んだ全ねじを取り外すことができます。
  • 六角棒スパナ(付属)を収納
六角棒スパナ(付属)を収納

1充電当たりの作業量(目安)

作業内容 CL18DSL
3.0Ah(BSL1830) 4.0Ah(BSL1840)
全ねじ W3/8 軟鋼 約920回 約1,220回
W3/8 ステンレス 約520回 約690回
W5/16 軟鋼 約1,090回 約1,450回
M10 軟鋼 約790回 約1,050回
M8 軟鋼 約1,220回 約1,620回
M6 軟鋼 約1,820回 約2,420回

作業量は、材料、周囲温度、蓄電池の特性などにより多少異なります。

仕様(スペック)

全ねじ切断能力 軟鋼 W3/8, W5/16, M6, M8, M10
ステンレス W3/8
ストローク数 min-1(回/分) 30
カッタ刃数 4
カッタ寿命(W3/8軟鋼) 約10,000(約20,000※5
機体寸法(全長×高さ) mm 283×185
質量(BSL1830/1840装着時) kg 3.0
蓄電池 3.0Ah 形名 BSL1830(冷却対応)
電圧 18V
充電時間 約22分
4.0Ah 形名 BSL1840(冷却対応)
電圧 18V
充電時間 約30分
充電器 形名 UC18YSL2(冷却機能付)
標準付属品:急速充電器(冷却機能付)・W3/8カッタ・六角棒スパナ・ケース・電池カバー

※5:カッタ端面の変形、折損部の出張りを丸ヤスリ等で除去しブラケット面に平行に取付けて使用した場合。

別売部品

全ねじガイド組
全ねじ切断時の傾きを小さくすることで切断面の仕上がりが良くなリ、カッタの寿命がのびます。

全ねじガイド組 コードNo. 希望小売価格
(税別)
309180 ¥ 4,500

カッタ:豊富なラインナップ
W3/8以外のカッタを本体へ装着する時は専用のスペーサを使用します。

カッタ組 サイズ コードNo. 希望小売価格
(税別)
W3/8カッタ組 0099-8479 ¥ 7,000
W5/16カッタ組(カッタ+スペーサ) 308566 ¥ 7,000
M6カッタ組(カッタ+スペーサ) 308563 ¥ 7,000
M8カッタ組(カッタ+スペーサ) 308564 ¥ 7,000
M10カッタ組(カッタ+スペーサ) 308565 ¥ 7,000

トリマ
全ねじを切断した後のバリ取り用として便利です。

トリマ サイズ コードNo. 希望小売価格
(税別)
W3/8 0030-8567 ¥ 2,900
W5/16 321153 ¥ 2,900
M6 308568 ¥ 2,900
M8 308569 ¥ 2,900
M10 308570 ¥ 2,900

カタログダウンロード(カタログの内容は2012年12月現在のものです)

  • 掲載製品の希望小売価格は予告なく変更になる場合がございます。
  • 製品の色はご覧になるモニターの環境によっては実際の色とは若干異なる場合がございます。
  • 製品の仕様及び外観などは改良等のため予告なく変更する場合がございます。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。