Skip to main content

Hitachi

Hitachi Koki Co.,Ltd.

  • コードレスタッカ
  • N14DSL
14.4Vコードレスタッカ:N14DSL画像
  • 14.4Vリチウムイオン電池
  • ステープル幅:12mm
  • 長さ:6〜13mm
  • 日立の電池は互換性あり
形名 希望小売価格
(消費税別)
Li-ion電池 充電器 ケース
N14DSL (LYPK) ¥ 61,400 6.0Ah(BSL1460) UC18YDL
(LJCK) ¥ 59,000 5.0Ah(BSL1450) UC18YSL3
(NK) ¥ 34,000 別売
ボディカラー:(LYPK)(LJCK):アグレッシブグリーン、(NK):アグレッシブグリーン、パワフルレッド
  • きれいな打込みができる「ダイヤル式打込み深さ調整機構」搭載特許
打込み深さをダイヤル操作で調整できる日立独自の機構を採用しました。
防水シートが破れにくく、きれいな打込みができます。
打込み深さ調整機能機構
  • 軽量・コンパクトボディ
軽量・コンパクトボディ
軽量で全長・全高が短いコンパクトなボディにより、取り回しに優れます。
  • 便利な空打ち防止機構
ステープルの残量が約8本になると空打ち防止機構が働き、空打ちによる相手材への傷付けを防止します。
  • 単発・連続打ちが可能
[単発]  狙った所に正確に打込みができます。
[連続]  素早い連続打込みができます。
  • N14DSL用ステープル
N14DSL用ステープル 形名 価格 L寸法(mm) 本数
BF1206 ¥ 3,100 6 3,300本×10箱
BF1210 ¥ 2,100 10 2,100本×10箱
BF1213 ¥ 2,700 13 1,500本×10箱

1充電当たりの作業量(目安)

作業内容 N14DSL
6.0Ah(BSL1460) 3.0Ah(BSL1430)
13mmステープル ポプラ合板 約10,000本 約5,000本

作業量は、材料、周囲温度、蓄電池の特性などにより多少異なります。

  • 電池2年保証(6.0Ahリチウムイオン電池)
2年保証 お買い上げ日から2年間または充電回数1,500回以内の電池を保証します。
(ただし、いずれか先に到達するまでの期間)

※取扱説明書に従った正常なご使用状態で故障した場合に、保証書記載内容に基づき保証いたします。 詳しくは、保証書をご確認ください。

同時冷却方式&ステップ充電方式で業界最速充電約30分

  • 同時冷却方式で、業界最速、約30分で充電完了特許出願中

電池と充電器の温度上昇を抑え、効率的に充電するため、充電時間を大幅に短縮します。

※1:業界最速:2017年1月現在。国内電動工具メーカーにおいて(当社調べ:充電器)
※2:充電約30分:6.0Ahリチウムイオン電池(BSL1460、BSL1860)において

充電時間の目安
電池容量 1.3/1.5Ah 2.0Ah 2.5Ah 3.0Ah 4.0Ah 5.0Ah 6.0Ah
充電時間 約15分 約20分 約25分 約15分※ 約20分 約25分 約30分
※BSL1430C、BSL1830Cは約30分
  • ステップ充電方式で、電池寿命の低下を抑制 特許出願中
満充電まぎわの電流を段階的に下げながら、負荷を抑えて充電するため、電池寿命の低下を抑制できます。
  • その他の特長
・USB端子付(5V・2A)
・視認性の良い大形充電ランプ&フルカラーLED搭載 特許出願中
・電池容量ランプ:充電中の電池容量を4段階で確認できます。
急速充電器:UC18YDL形特長の説明
・エンジン発電機対応
・低温充電対応(-10℃まで)

仕様(スペック)

使用ステープル 長さ mm 6 ・ 10 ・ 13
装てん数 150(1連)
作業本数(1充電) 約 5,000 ※
機体寸法(全長×全高) mm 235×155
質量(蓄電池装着時) kg 1.7
蓄電池 6.0Ah 形名 BSL1460(冷却対応)
電圧 14.4V
充電時間 約30分(UC18YDL使用時)
5.0Ah 形名 BSL1450(冷却対応)
電圧 14.4V
充電時間 約32分(UC18YSL3使用時)
充電器 形名 (LYPK):UC18YDL(冷却対応)
(LJCK):UC18YSL3(冷却対応)
標準付属品:急速充電器(冷却機能付)・保護メガネ・収納ケース

※材料・作業条件により異なります

カタログダウンロード(カタログの内容は2009年10月現在のものです)

  • 掲載製品の希望小売価格は予告なく変更になる場合がございます。
  • 製品の色はご覧になるモニターの環境によっては実際の色とは若干異なる場合がございます。
  • 製品の仕様及び外観などは改良等のため予告なく変更する場合がございます。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。