Skip to main content

Hitachi

Hitachi Koki Co.,Ltd.

日立遠心機を長年ご使用のお客様へ
保守部品供給中止と遠心機用ローターの寿命に関するお知らせ
  • 保守部品供給中止
日立遠心機を長年にわたりご愛用頂きありがとうございます。
お客様に安心して遠心機をご使用いただくために保守部品に対し万全の体制を整えてまいりましたが、 環境問題への対応や技術革新の進展により、供給を維持することが出来ない部品が数多く生じております。
そのためお客様からの修理依頼に関し、下記の場合は修理を辞退せざるを得ない場合がございますのでご了承願います。

・販売中止後10年以上経過した製品(対象機種は下表をご参照ください。)
・規制対象フロンを使用した冷凍機
・入手不可能な補給部品
保守部品供給中止した遠心機の画像
予期せぬ故障により大切な試料を無駄にすることのないよう、弊社エンジニアによる点検(有償)をお勧めいたします。
パーツの摩耗や損傷を事前にチェックすることにより、故障にいたる前に適時交換修理が可能となり、安心してお使いいただくことが可能になります。
遠心機は「労働安全衛生規則」第141条に定められた定期自主検査の対象となっており、弊社では定期自主検査の代行も請け負っております。
保守部品供給中止対象機種の如何にかかわらず、お気軽に点検ならびに定期自主点検の代行に関するご相談を、下記お問い合わせフォームよりお寄せください。
後日弊社エンジニアより電話もしくはE-mailにてご連絡差し上げます※1。

お問い合わせフォーム

上記お問い合わせフォームに記入いただく際には、お客様情報と現在ご使用いただいている機種名および
MFG No.(製造番号)※2を記入し、お問い合わせ内容記入欄に「点検の相談」と記入して送信願います。

※1:速やかにご回答申し上げるよう努めておりますが、お時間を頂く場合がございます。
※2:MFG No.(製造番号)は本体背面もしくは側面に貼ってある機器銘板に記載しております。

【販売中止後10年以上経過した機種】
対象機種をご使用のお客様には機器更新のご検討をお勧めいたします。

超遠心機 40P、55P、55PA、55P-2、65P、55P-3、80P、55P-7、65P-7、80P-7、55P-72、70P-72、 85P-72、55P-73、70P-73、85P-73、SCP55H、SCP70H、SCP85H、SCP55H2、SCP70H2、 SCP85H2、SCP55G、SCP70G、SCP85G、CP40Y、CP56、CP70、CP56G、CP70G、CP56GU、 CP100α、CP90α、CP80α、CP100β、CP90β、CP85β、CP80β、CP75β、CP70β、CP65β、CP60E
小形超遠心機 CP100H、CP120H、CS100、CS120、CS100EX、CS120EX、CS100FX、CS120FX、CS100GX、CS120GX、CS150GX
大容量・
高速冷却遠心機
5PR、5PR-5、6PR-52、SCR7B、SCR7BA、SCR7BC、CR7B、CR7B2、CR7B3、CR7B4、 20PR、18PR、18PR-2、18PR-3、18PR-5、20PR-5、18PR-52、20PR-52、20PR-52D、 SCR18B、SCR20B、SCR20BA、SCR20BB、CR20B2、CR20B3、CR20、CR21、CR22、 CR20E、CR21E、CR22E、CR20F、CR21F、CR22F、CR20G、CR21G、CR22G、CR20H、 CR21H、CR22H、CR26H
小形遠心機 03P、03P-22、05P-22、05P-21、05P-21B、05P、05PR-2、05PR-22、CR5B、CR5B2、CF7D、 SCT5B、SCT5BA、SCT5BB、SCT5BC、SCT4B、SCT4BA、SCT4BB、SCT4BC、SCT4BD、SCT4BE、CT4、CT4D、CT4i、CT5L、CT5DL、CR5L、CR5DL、SCT15B、CR15B、CR15T、CR15、CR15D、CF15、CF15D、CF15D2、CT15D、CF15R、CF15RX、CF15RXE、CF15RXEU、CF16RX、CF5RX、CT13、CT13R、CT12、CT12D、CT2Y、CT6D、CF6L、CF8DL、MC200、MC201、MC202、MC300、MC400、MC401、MC402
真空ポンプ SVR5F、SVR10F、SVR16F
160VP、160VP-C、160VP-D、160VP-S、160VP-N、160CVP
VR16F2、VR16F3、VR160P、VR16LP、VR16W、VR10LG、VR10LG2、VR4G、VR6G
VD3
TVP60GT、TVP90GT、TVP10、TVP60、TVP100、TVP10NA、TVP60NA、TVP100NA
VT600、VT900
VS63、VS32G、VS63G
サイレント
エアコンプレッサー
SC-61、SC-62、SC-63、SC-7、SC-71、SC-72、AS60
  • ローターの寿命と保証規定
保守部品供給中止したローターの画像
ローターの寿命ならびに保証規定を取扱説明書に明記しております。
安全性を重視する観点から今一度下記をご確認いただき安全にご使用いただきますようお願いします。
保証規定を超えたローターは、腐食や金属疲労による事故を防止する為、早めに更新されることをお奨めします。

・寿命の確認
・使用実績の明確化
・使用年数の確認
・管理体制の実施

【ローターの保証規定】
ローターの保証期間は下表のとおりです。但し保証期間とは別に寿命規定(使用回数と積算使用時間の上限値)が設けられている製品があります。
保証期間内であっても、上限値を超えて使用しないでください。
ローターの使用にあたっては、取扱説明書の記載内容をよくお読みのうえ正しくお使いください。

超遠心機用ローター アルミ合金製アングルローター、ゾーナルローター※
アルミ合金製スイングローター、連続ローター
納入後5年
チタン合金製アングルローター、ネオアングルローター
チタン合金製バーティカルローター
小形超遠心機用ローター 全般 納入後7年
大容量冷却遠心機用ローター
高速冷却遠心機用ローター
小形遠心機用ローター

※ゾーナルローターの内、P35ZTは除きます。P35ZTについては最寄りの営業所へお問い合わせください。

【ローターの寿命規定】
寿命規定対象ローターには、下表のように使用回数おおび積算使用時間の上限値が定められています。
使用回数および積算使用時間に関する詳細は、各ローターの取扱説明書をご参照ください。
上限値を超えたローターは、直ちに使用を中止してください。

超遠心機用ローター アルミ合金製アングルローター、ゾーナルローター※
アルミ合金製スイングローター、連続ローター
1,000回または2,500時間
(1次寿命)
チタン合金製アングルローター、ネオアングルローター
チタン合金製バーティカルローター
5,000回または10,000時間
小形超遠心機用ローター T3S6、T3S7、T3S8、T3S9、T3S52、T4SS6 50,000回
大容量冷却遠心機用
ローター
R5S3 50,000回
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。