Skip to main content

Hitachi

Hitachi Koki Co.,Ltd.

持続可能な社会の実現に向けて、環境負荷の小さい製品・サービスを提供するため、環境法令への対応、グリーン調達などを推進しています。

製品に関する海外環境法令(ROHS,REACH)への対応

日立工機グループは、グローバルな製品含有化学物質規制への対応に取り組んでおります。欧州化学物質規制のRoHS指令に対して、電動工具は2006年から対応しています。現在は、適用除外に関する情報の動向を監視しています。近年カドミウム接点スイッチが適用除外から解除されるとの情報があり、当社では先行して2015年度中に代替え化が完了しました。
遠心機については、鉛レス基板化が完了し、2014年7月からの適用に対応しました。また、RoHS指令ではフタル酸類、臭素系難燃剤が新たに禁止物質に追加され、2019年7月から規制が開始となりますが、これまで対応を進めて来ました。
REACH規則に対しては、2008年から対応しています。規制事項の物質・調剤は2010年11月に一次登録を完了しました。製品含有の高懸念物質(SVHC)の届出については、製品への含有の有無、含有量調査を継続しています。

製品含有化学物質規制
法令・規制・指令 対応状況
RoHS ※1 電動工具 適用除外情報監視継続
遠心機 鉛レス基板化対応完了
新規禁止物質 情報監視継続
REACH ※2 登録(物質/調剤) 登録完了
届出(製品含有物質) 含有情報収集(届出対象物質無し)

※1:RoHS:Directive on the Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment(電気・電子機器における特定有害物質の使用制限に関する指令)
※2:REACH:Registration, Evaluation, Authorization and Restriction of Chemicals(化学物質の登録、認可、評価、制限に関する規則)